• ホーム
  • スタッフブログ


  • 冬らしい寒い日が続きますね。

    今回はモノトーンの新築外構が完成です。




    Photo_6553654_DJI_54_jpg_5754291_0_202111914518_photo_original


    建物はタイルの外観にサッシ、玄関ドアの色などをバランス良く配色されていて素敵です。

    その外観を引き立てるようにエクステリアもシンプルなが柔らかく上品なイメージで仕上げていました。

    お施主様のご要望が明確にあったのでとてもまとまりのある仕上がりになったと思います。




    爆弾低気圧がこの3連休に来るとニュースになっています。

    今シーズンは積雪がとても多く、雪国などでは雪かきも追いつかずに自衛隊が派遣されたりしているそうですね。

    そこで思い出すのが数年前に関東での積雪でカーポートやビニールハウスが潰れる被害が沢山あったことです。

    当社にも数件、以前に施工させていただいたお客様から連絡があり対応いたしましたが

    一番ひどかったのは1台分のカーポートが柱の根元から折れ曲がり、止めてあった車の屋根にめり込んでいました。

    カーポートの柱は雪をどかしてもびくともせずに車を出すことも出来ないので、根元から切り飛ばして解体しました。

    対策としてはまめに雪を下ろすのと、つっかえ棒をすることだと思います。




    こちらがタイトルにある三協アルミの雪下ろし棒です。


    yukkiorosi
    長さは4種類あるので適したものを選べば通常のスコップなどよりも作業はしやすそうです。


    つっかえ棒ですが、雪対策だけであれば高い純正オプションを買うのももったいないのでホームセンターで垂木を買ってきて

    使うのがいいと思います。ただ、風などで倒れないように十分に注意しましょう。

    もちろん安全性などを考えれば専用の部品がいいので気になる方はお問い合わせください。

    あと万が一積雪などで雨樋が壊れたり、カーポートが倒れたりした場合、火災保険が使えるかもしれないので確認してみることをお勧めします。




    2021年になりました。

    今年も宜しくお願いいたします。

    お地蔵さん




    冬らしい気温になってきましたね。

    我が家も灯油をかいにいきました。

    タイトルにもあるように来年の3月いっぱいまで無金利ローンの取り扱いをいたします。

    お気軽にお問い合わせください。

    お待ちしています。

    11/30 : 人工芝の新築外構



    最近お庭の仕上げで沢山の方が検討する人工芝を敷いた新築外構になります。


    DJI_0028


    ドローンで空撮をしてみました。


    DJI_0027


    門周りはジョリパッド仕上げです



    IMG_2876



    IMG_2881


    人工芝は下地に砕石を敷いて転圧をして平らにしているので手間がかかっています。

    その分水もたまらずにとてもきれいに仕上がりです。

    雑草が生えることもなく、芝刈りも不要で冬も枯れません。

    植栽に新緑が芽吹くのがたのしみですね。



    明日から12月。今年は特別な一年でしたが、過ぎてみればあっという間の一年には変わりなかったように

    思います。

    これも無事に時間が過ぎているからでしょうか。

    医療従事者の方や、いろいろな方面で尽力くださっている方には感謝しかありません。

    平穏な2021が迎えられますように。



    一気に涼しくなりましたね。

    コロナの2020も後半戦って感じです。

    先日、透水性コンクリートで犬走りの施工をしました。



    IMG_2210


    IMG_2209



    乾燥後に水を流してみましたが、ジャブジャブ流しても全部浸透していきます。

    もちろん、コンクリートの下、元の地盤によるのですが、かなりの量が浸透しそうです。

    生コン屋さんによると強度も出ているとのことなので、いろいろな場所に使えそうですね。

    興味のある方は当社にサンプルを置いておるので見に来てみてください。

    施工時の動画もあるので今度アップしてみようと思います。



    暑い日が続きますね。毎年言ってますけど本当に暑いです。。。

    今回はそんな灼熱の夏が来る前に出来上がったお庭の工事です。



    IMG_1105


    着工前は砂利敷きのお庭でした。

    IMG_1824


    高さを決めて砕石をすき取ってから転圧をします。

    かなりの数量の砕石と残土が出ました。

    IMG_1828


    そこにまっさらな山砂を投入します。


    IMG_0851


    転圧をして乾いてくると色が白くなってきて、校庭のような仕上がりになりました。

    ついでに散水栓を立水栓に変更して

    IMG_0853


    道路側にも一つ追加してみました。こちらは鍵付きの水栓です。

    IMG_0857


    お庭の仕上げというと、土か芝か砕石かコンクリートなどの選択肢が浮かぶと思いますが

    山砂のお庭も費用が安く済み、後で用途を変更するときには対応しやすいのでオススメですよ!

    06/30 : お庭の拡張工事



    敷地の拡張に伴い、お庭と駐車場を新設しました。

    土残しの部分はこれからガーデニングや家庭菜園などで楽しめそうです!



    IMG_1836


    IMG_1837



    芝生がきれいに生えそろいました。

    06/18 : お庭を駐車場に。



    コロナも少し落ち着いて、日常が戻りつつ暑さも本格的になってきましたね。

    でも今年の夏は朝晩は涼しい気がするのは気のせいでしょうか。

    今回ご紹介するのは、もうすぐお引っ越しする新築住宅のお庭を駐車場に変更する工事です。

    こんな芝生のお庭が



    IMG_1660


    こうなりました。


    IMG_1735


    まずは芝をはがして土をすき取ります。

    2トンダンプで2台分の残土が出ました。

    IMG_1664


    砕石を入れて転圧

    IMG_1665


    メッシュ筋を並べて
    IMG_1683


    生コンを打設します。
    IMG_1685


    今回は刷毛引き仕上げです。

    高さを調整しながらコテで均して、最後に刷毛で引きます。

    IMG_1687


    完成。


    IMG_1735



    梅雨入り前のいい時期に終わらせることが出来ました。

    駐車場、駐輪場、雑草でお困りの方、いかがでしょうか。





    先日はペットボトルでトマトを作り、とてもおいしかったので今度はプランターで作ってみます。

    ホームセンターで苗と土とプランターを買ってきました。


    IMG_1288

    トマトを2品種買ってきました。一株200円〜300円くらい。

    右端のは山椒の木です。なんとなく一緒に買ってしまいました。


    IMG_1283
     水だけで育つんだから土なんて何でもいいんじゃないかと思いますが
     せっかくなので専用の土も購入。

    IMG_1288

    植えます。簡単です。


    IMG_1457



    植えてからわずか20日ほどで30cmくらいに成長して、もう花が咲きました。

    バルコニーでも玄関先でも出来るのでコロナ渦でも安全に楽しめますよ。




    コロナウイルスで自宅待機している方も沢山いると思います。当社も営業はしていますが外出はなるべく控えて、

    事務所も殺菌とアルコールスプレーで対策をしています。

    もちろんメールなどでの打ち合わせ対応もしていますのでお気軽にお問い合わせください。

    そんな当社の事務所では昨年の9月に種を植えたペットボトルのミニトマトが実ってきました。

    IMG_1256



    コンビニのレジに置いてあった商品でペットボトルのキャップのところに種を植える部分をくっつけて

    種を植え、時々水を替えながら7ヶ月少しずつ大きくなり、花が咲き、実を付けてきたトマトがついに赤身を帯びてきました。
    IMG_1258



    春に苗木を買ってきて育てるよりは時間がかかるようですが、室内で毎日観察できるし土を用意しなくていいので

    かなりお手軽に出来ます。

    張り切っていろいろやると途中で大変になりますが、これは本当に水さえ欠かさずにしておけばここまで大きくなるので本当にオススメです。

    事務所では続いて、なす、オクラ、ピーマンの種をまきました。

    お庭で家庭菜園をやってみたいと思っている方の最初の一歩にどうでしょうか。

    自作も出来そうだけどこちらでキットが販売されているので覗いてみてください。

    マスクも販売してるみたいですよ。

    はせがわさいとう商店
    https://www.hasegawasatostore.com/

    IMG_0771



    アーク溶接は電気を使って溶接する種類の溶接で、一般的な溶接技術です。

    資格無くてもたまにやってたんですが、ここはちゃんと学んで資格を取っておこうと言うことで取りに行ってきました。

    資格と言ってもそれほど難しくは無く、3日かけて座学と実地を学べば試験はそれほど難しくはなかったです。○×問題だし。。



    IMG_0791

    IMG_0793



    溶接が出来ると、金属を使っていろいろなものを作ることが出来ます。

    家具とか、雑貨、ガーデニング用品、ポストなんかも作れるかも。

    もちろん技術によりますが、加工する道具と場所はあるので、作業場でこそこそと何か作っていこうと思ってます。

    楽しみー。



    LIXILのFW昨日門柱にグレイスウッドポストを取り付けました。

    表札はオンリーワンのアイアンタイプをリベットナッターで下穴加工をして取り付けています。
    IMG_0663



    この機能門柱は取り付けはシビアですが、コストパフォーマンスは抜群です。

    照明まで付いていますからね。

    また三協アルミのクロスゲートMも必要十分な機能でお値段もお手頃になっています。

    こちらは取り付けもしやすく安心です。
    IMG_0662

    昇順表示 | 降順表示
    «前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 || 次のページへ»

  • ホーム
  • スタッフブログ

  • ブログカレンダー
    <   2021-02   >
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28