今日は去年の夏からお話のあった某小学校の動物小屋の着工です。

とっくに忘れていたのに依頼が来て工期なし。。。

最近こういうの多いです。

戸建ての外構であれば、時間がかかっても出来上がり重視ですが、

動物小屋は大人はだれも欲しくないといわれているので力も入らず着工です。

でも実際に校庭に行ってみると、待ち望んでいる子供たちの眼差し。

パワーショベルを操る私は完全にヒーロー状態。

ボールを投げ返すだけで歓声が上がるんですよ。

この子供たちは、楽しい未来があると信じているだろう。

今の大人たちの中で、自分の未来が明るいと思っている人たちはどれだけいるんだろう。

冬眠してるのかと思ったくらいの校長先生どうなんですかね?

途中でトイレ借りに校舎に入ったんですが、何とも言えない懐かしさで泣きそうでした。

写真に撮ったんですが、それぞれのイメージがあると思いますので写真は載せません。

トイレ小さかったなぁ。